ワンにゃんボヤッキー☆

ワン'sと猫'sとのまったりLIFEときどきボヤキ

マ・マー THE PASTA なすとベーコンのアラビアータ

今や空前のキャンプ・ブームで、instagram はおしゃれで豪華なアウトドア料理の写真で溢れかえっている。 いつも、それを眺めてはいいなあ、美味しそう、誰か作ってくれないかな、と思うばかりの私。 家ではしないような、ダッチオーブンを使って数時間煮て…

秋はもうすぐそこに

毎朝5時に起きてマロンと散歩している。 最近は、起きて直ぐはまだ暗いので、明るくなるまで少し待たなくてはいけなくなった。 でも、早朝はすっかり涼しくなり、散歩道の野の花を眺める余裕も出てきた。 センニンソウ 里山の道端によく咲いている可憐な白…

避暑キャンプの盲点

3泊4日でえびの高原へ避暑キャンプに行ってきた。 キャンプ暦10年の私たちだが、夏キャンをしているのはここ数年で、それまではずっと敬遠していた。 なぜかというと、あたり前だが夏は暑い。普段クーラーきんきんに効かせた部屋でだらだらしている私は…

なぜキャンプにいくのだろう

私たち夫婦の唯一共通の趣味はキャンプ。 準備から撤収まで口喧嘩は絶えないにもかかわらず、ここ数年は月1回程度行くようになった。 キャンプに行ってもアクティブに何かするわけでもなく、犬たちと散策したり、食っちゃ寝食っちゃ寝するくらいで普段とあ…

あおり散歩

私はゆっくりと散歩するのが好きだ。犬たちに思い存分嗅ぎたいだけ臭いを嗅がせながらゆっくり。だから、夫と一緒に散歩に行っていた頃はいつも急げ、急げと急かされていた。早歩きで歩いた方が運動になるし、ダイエットにもなることはわかってるけど、私が…

猫はクーラーが苦手?

外にいたら熱中症必至の今夏の午後、こんな日はインドアでのんびり過ごすに限る。 クーラーの効いた部屋で涼みながら猫たちの様子を見ていると、猫たちは男子チームと女子チームに分かれることがわかった。 男子チームのルルとクロは、クーラーの効いていな…

涼をもとめて加江田渓谷へ

加江田渓谷(宮崎自然休養林)は、市街地から車で30分で行くことができる森林公園で、1年を通して四季折々の渓谷の自然に触れることができる、わたしたちの憩いの場である。 特に、犬たちを連れて行く場所が限られる夏場は、加江田渓谷で森林浴や水浴びす…

初盆

雲一つない青空、ビリビリマークのお天気マークと同じ、肌にじりじりくる日差し、なんて暑い夏なんだ。 こんな日は、のんびりとクーラーきんきんの部屋でゆっくりしていたかったが、今日は昨年亡くなった祖母の初盆だった。 祖母は母が高校生の頃に夫に先立…

猫'sの出番が少ない理由

うちには猫が4匹いるけれども、Instagramなどなどワン'sに比べるとあまり出番がない。 なぜかっていうと、猫たちは室内飼いなので、写真を撮ったとき、どうしてもとっ散らかっている部屋が映り込んでしまうのだ。 例えば、爪とぎでボロボロの壁とか ↓ 遠く…

ラブにも泳ぎの練習が必要か

猛暑か酷暑か、今年の夏はホントに暑い。 たまらず、涼みがてら近くの川にマロンを泳がせに行っている。 写真は2010年7月、マロンが10ヵ月の頃で、当時通っていた犬の保育園の行事で、パピーたちの泳ぎの練習に参加したときのもの。今となっては、社交的と…

朝のドタバタ

某ラジオ番組の『怒り研究所』というコーナーで、高校生の子どもを持つ母親リスナーの投稿が紹介されていた。毎朝、子どもを起こすドタバタと、ゆっくり寝ていたい土日に限って、早く起きてくるという話。 聞きながら思わず、わかるわかると頷いてしまった。…

その後のマロン

ビッケが逝ってからのマロンというと、弟が旅行に行って、自分が親の愛情を一身に受けていた頃に戻った姉のように、ちょっと甘えん坊になったようだ。 リビングのど真ん中にあったビッケのトイレやケージを片付けて、少し模様替えしたリビングでのびのびして…

8月8日

8月8日は私たち夫婦の結婚記念日である。 と言っても、お互いに記念日というものに無頓着なので、 毎年いつの間にか過ぎてしまっている記念日。 でも、今年は、生涯忘れらない8月8日となった。 2012年12月から我が家に迎えたビッケ。 今年の12…